古賀清子の世界

箪笥の中に眠っているお着物をお洋服へ…

お母様が着ていた思い出の着物… 

お母様が作ってくれた着物…
日本の染と織、美しい宝物がそのまま放置されている中で、
“眠っている着物を生かしたい”
 “思い出の着物をお洋服で着たい”

 

夢工房はそんな貴女の願いをかなえます